【まろ眉人生に】セルフタンニングアイブロウ、初日!【サヨナラを】

綺麗な女性

先日ご紹介したセルフタンニングアイブロウ

2日前の26日の午前中にオンラインショップから注文して、
今日28日のお昼前、商談に出かける少し前に届きました!
思ったより早くて嬉しい。

最初に会員登録すると200ポイントもらえて、すぐに使うことができましたよ。
1ポイント=1円として使えるので200円の割引になります。これは嬉しい!
(※2017年6月購入時)

セルフタンニングアイブロウって?アートメイクと何が違うのか?

セルフタンニングアイブロウパッケージ

アートメイクの場合、皮膚の深いところに色を入れるため、消したくなっても絶対に消えませんが、

セルフタンニングアイブロウは、皮膚の角質層に染色するから、その角質層がターンオーバーによって自然に剥がれ落ちて行きます。

長く定期的に使用すれば持続する期間は長くなるようですが、永久に色素が沈着することは無いみたいです。

だから、描きこ損ねたり形を変えたくなったりした時の心配が無いのが良いところですね。

・持続重視の「アートメイク」
・柔軟性の「セルフタンニング」

というところでしょうか。

(自分なりに調べて書いているつもりですが、なにぶん素人なので、もし見当はずれな内容になっていたらコメント欄からご指摘くださるとありがたいです。)

私の場合、毎朝眉を描くのが面倒くさいというよりは、
汗や水でまろ眉になるのが嫌!ということに尽きるので、
セルフタンニングで十分かなと思っています。

失敗するリスクや、流行が変わって形を変えたいのに変えられないってのも避けたい。

こんな眉でも大丈夫?検証開始〜!

自眉はこんなんです。生まれつきコレです。


まろっ!

普段アイブロウで眉を描くのに邪魔な毛は抜いたりカットしたりしますが、眉尻がそもそも無いのと、毛量も少ないので、本当に整える程度。

娘も薄眉なんですよね〜。毛量と眉尻はちゃんとあるからまだマシだけど。

どんだけアイブロウで描いても、汗かいたりしてうっかり手やハンカチで触れてしまうと、スパッと剃り落としたみたいな感じになるから、神経使います。

そして、早速描いてみました!


…凹むから、描くの下手とか言わないで。

これは、夜、洗顔の後に描いたものです。
うっかり化粧水をつけてしまったので、ティッシュでしっかり拭き取ってから。

気になる使用感

描き心地

なかなか良い。ほぼ思った通りに描けました。

ちなみに、色素沈着するのには数分かかるので、少しくらいズレてもすぐに拭き取れば、描き直せます。

色味

「ダークブラウン」のわりには明るいように思う。
もう一つの「ディープダークブラウン」の方がよかったかな?何日か様子見かな。

それと、テカりが気になる。
リキッドタイプのアイブロウって使ったことないけどこんなもの?
それともここからクレンジングしたら、色だけ残って良い感じになるのかな?

質感

地毛のない部分でものっぺり感はなく、意外とふんわり自然な感じに見えると思いますがどうですかね?

とりあえず、今晩はこのまま眠りに就きます。

引き続き、経過をレポートしていきたいと思います!

↓オンラインショップはこちら!

セルフタンニングアイブロウ